初詣とお墓参りは同じ日に行ってもいいの?順番はどちらが先?

あなたはお正月に初詣に行きますか?
では、お墓参りには行きますか?
「えっ!お正月にお墓参りに行くの?」と思う人も少なくないかもしれませんね。

スポンサーリンク

縁起のいいお正月にお墓参りというのは悪いこと、と考えている方もいらっしゃることでしょう。

たしかに地域やご家庭によっては代々そのような考え方もあります。
これはいつも申し上げておりますが、宗教的なお話は地域やご家庭、信じる宗教宗派によって違いますので、ここで申し上げることは一般的なお話であることをご理解いただきたいと思います。

ということで、お正月の初詣とお墓参りのお話をいたします。

お正月にお墓参りに行ってもいいの?行くべきなの?

お正月はあなたやあなたのご家族を守っていただいている歳神様を家にお招きする行事です。
日本人の感覚としては縁起のいい行事であることは間違いありません。

その縁起のいいお正月にお墓参りをすることはいけないことではないのか、と思っているかもしれません。
その感覚は悪いことではなくて、むしろ持っていていいものです。

神社に祀られている神様は人の死や穢(けがれ)を嫌います。
ですから、お通夜やお葬式などの葬儀に参列したあとに、神社を参拝することはタブーです。

しかし、年の初めのお正月にお墓参りをしてご先祖様に手を合わせ、昨年のお礼と今年一年をお守りいただくお願いなどのご挨拶に行くことは、はたして縁起が悪いことなのでしょうか?

私はそうは思えません。

いま、あなたがこの世に生があるのはご先祖様のおかげです。
そのご先祖様に年の初めのお正月にご挨拶に参ることはむしろ必要、行くべきです。

お正月の初詣とお墓参りは同じ日に行ってもいいの?

では、お墓参りと初詣は同じ日に行ってもいいのか?という疑問が生じるかもしれませんね。

これは、できる限り避けることが理想と言えます。
出来ることなら初詣とお墓参りは別な日にしましょう。

どうしても同じ日に初詣もお墓参りも行かなければならないという時のために、2つの方法をご紹介します。

一つは初詣を神社ではなくてお寺にする。
もう一つはお墓参りに行く前に神社に初詣に行く。

優先順位としては書いた順番です。

どちらかと言えばその日の初詣はお寺にするほうがまだ望ましいということです。
そして違う日に神社に初詣に行けたら、それはそれで良い初詣の仕方になりますよね。

それが無理ならば、先に神社に初詣に行ってからお墓参りに行くという順番にすることです。

同じ日に行くことは避けましょう。

スポンサーリンク

初詣とお墓参りの優先、順番はある?

あります。

これも理想を言えば神社への初詣を先にすることが良いです。

本来ならば元旦の朝に家の神棚をお参りして、そのあとにご近所の氏神様をお参りします。
ですからお墓参りは2日以降というのが理想です。

もちろん、離れた土地から里帰りなどでご実家に帰られて、そのような予定が組めないなどという方は仕方がないことです。
その場合は先ほど申し上げたように氏神様をお参りしてからお墓参りをしましょう。

歳神様がご先祖様を連れてくる

これは少し余談的になりますが、お正月に家にお迎えする歳神様は田畑の神様(稲の神)として家内安全や五穀豊穣をもたらしてくれるとされていますが、もうひとつの顔を合わせ持つとも言われています。

それは祖霊として子孫に年玉(年霊)を与えて元気づけてくれるということです。
そんなことから、歳神様はお正月にご先祖様を引き連れて家にやって来るというお話もあります。

神様がご先祖様を連れて来てくれるくらいですから、お正月にお墓参りをすることが悪いことなわけがないという解釈もできるのです。

初詣とお墓参りは同じ日に行ってもいいの?順番はどちらが先?の【まとめ】

成田山新勝寺

もうひとつ言えることは、初詣というのは神社だけではなくてお寺に行く方も多いですよね。
お寺に初詣に行くのにお墓参りはダメ、なんてことはおかしいと思いませんか?

同じ日にお寺と神社の両方に初詣に行く、という方も多いのではないでしょうか?

現代は初詣がひとつのイベント化していますよね。
ですから、其の辺はあまり気にすることなく初詣にお出かけになることがいいと思います。

自分で申し上げるのも失礼かもしれませんが、矛盾な事を言ってますけどね。
しかし、これも私はよく申しておりますが、昔から伝わる「しきたり」や「習わし」というものは、良いものはそのまま後世に伝えて、現代の流れに合わすことができることは良い方向に改める必要もあるもの、と解釈しております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする