秩父夜祭はいつ何時まで行われるの?花火は雨天でも決行?

東京を走る私鉄はたくさんありますが、池袋駅から走る西武池袋線の終点は「西武秩父駅」で、埼玉県秩父市にあります。

スポンサーリンク

その秩父市には秩父神社という古くからある神社があって、『秩父夜祭』という例大祭が行われます。

その「秩父夜祭」は京都祇園祭と飛騨高山祭と並び、日本三大曳山祭の一つに数えられている全国でも有名なお祭りの一つです。

多くの出店と山車の曳き廻しに加えて、冬の花火大会を楽しむことが出来て、2016年にはユネスコ無形文化遺産にも登録された「秩父夜祭」をご紹介いたします。

日本三大曳山祭の秩父夜祭はいつ?

秩父夜祭は毎年12月1日から6日に行われます。
メインは12月2日の宵宮と12月3日の本祭ですが、注目され盛り上がるのはやはり3日の本祭です。

今年2018年は12月2日が日曜日で、本祭が行われる3日は月曜日ですね。
平日といえどもかなりの人で賑わうこと間違いありません。

そこで、12月2日(日)と3日(月)の主なスケジュールの予定をお伝えします。
2017年の情報ですが参考にしていただければと思います。

秩父夜祭の日程とタイムスケジュール

宵宮 2018年12月2日(日)

[国指定重要無形民俗文化財『秩父神社神楽』奉奏]

時間:10時00分~

場所:秩父神社『神楽殿』

[屋台曳き廻し]

時間:11時00分~16時30分

場所:秩父神社から本町・中町・上町通り

[屋台曳き踊り]

時間:12時00分~16時00分

場所:秩父神社から本町・中町・上町通り

[屋台曳き廻し]

時間:18時00分~20時00分

場所:秩父神社から本町・中町・上町通り

[花火打ち上げ]

時間:19時00分~20時00分ころ

場所:羊山公園(打ち上げ場所)

花火は秩父市内の各所で見ることが出来ます。

本祭・本宮 2018年12月3日(月)

[国指定重要有形民俗文化財『笠鉾・屋台』曳き廻し]

時間:9時00分~未明

場所:秩父市内

[屋台曳き踊り]

時間:9時30分~13時00分

場所:秩父神社から本町・中町・上町通り

[国指定重要無形民俗文化財『秩父神社神楽』奉奏]

時間:10時00分~

場所:秩父神社『神楽殿』

[『屋台芝居』公開]

時間:13時00分~15時00分

場所:秩父神社

[おねり歌舞伎道中]

時間:13時00分~16時00分ころ

場所:秩父神社→中町通り→矢尾百貨店

[秩父歌舞伎公演]

時間:16時00分ころ~

場所:矢尾百貨店第一駐車場

[御神幸祭]

時間:18時30分ころ

場所:お旅所へ向けての行列

[競技花火と観光スターマイン大会]

時間:19時30分~22時00分

場所:羊山公園(打ち上げ場所)

花火は秩父市内の各所で見ることが出来ます。

[秩父路の郷土料理自慢・土産品即売]

時間:9時00分~23時00分

場所:道の駅ちちぶ

[秩父郷土芸能公開①]

時間:10時00分~17時00分

場所:西武鉄道「西武秩父駅」前

[秩父郷土芸能公開②]

時間:10時00分~15時30分

場所:秩父鉄道「秩父駅」前

[秩父郷土芸能公開③]

時間:11時00分~19時00分ころ

場所:矢尾百貨店第一駐車場

何時まで行われるの?

花火の終了時間は22時の予定ですが、秩父夜祭自体は4日の午前1時くらいまでは開催されています。

お祭りや花火は雨天時は中止なの?

雨天の場合でも祭礼行事は予定通りに決行です。
花火の打ち上げも雨天時決行です。

ただ、文化財にあたる屋台や笠鉾の山車の運行は、文化財保護にのっとって中止になったり飾り置きになることがあります。

場所やアクセスが知りたい

秩父夜祭が行われる場所

埼玉県秩父市番場町1-3

アクセス

電車の場合

西武鉄道 池袋駅から西武池袋線「西武秩父駅」から徒歩でおよそ15分

秩父鉄道 「秩父駅」から徒歩でおよそ6分

●車の場合

関越自動車道「花園IC」から国道140号線でおよそ25キロ

駐車場はあるの?

臨時駐車場が設けられますのでお伝えしますね。

昨年2017年の情報になりますのでご参考にしていただければと思います。

<12月2日>

・宮地グラウンド      上宮地町35   500台

・南小学校グラウンド    野坂町2-14-29  250台

※どちらも無料です。

<12月3日>

・宮地グラウンド      上宮地町35   500台

・南小学校グラウンド    野坂町2-14-29  250台

・秩父ミューズパーク            久那637     500台
スポーツの森

・道の駅ちちぶ裏      大宮4625    700台

・秩父第一中学校グラウンド 滝の上町9-9-22  300台

・秩父第二中学校グラウンド 上町3-13-13-48 450台

・西小学校グラウンド    金室町9-46   300台

・花の木小学校グラウンド  上町2-21-37   300台

※すべての駐車場が普通車で1日1000円、閉鎖時間は24時です。

交通規制はあるの?

2日、3日の両日とも交通規制があります。

2017年の資料で、細かくて見づらくて恐縮ですが参考にしていただければと思います。

秩父夜祭の見どころ

秩父夜祭の見どころはたくさんありますが、主なものをご紹介しますね。

山車の曳き廻し

まず見逃すことができないのが、豪華な2台の笠鉾と4台の屋台と呼ばれる山車が街中で曳き廻しが行われる姿です。

20t程もあるといわれる山車が団子坂を上っていく姿は大迫力です。

曳き踊り

止められた屋台の上で長唄が演奏されて、それに合わせて踊る曳き踊りも見どころの一つです。

演奏する人を「地方(ぢかた)」、踊る人を「立方(たちかた)」と呼ぶそうです。

冬の夜空を彩るスターマインなどの打ち上げ花火

これを目当てに秩父夜祭に訪れる方も多いようです。
冬の打ち上げ花火です。

2日は単発の打ち上げ花火がメインとなって、スターマインも合間に打ち上げられます。

3日は花火師たちが腕を競い合う競技花火が行われるのと、スターマインを含めたおよそ7000発の花火が冬の夜空に打ち上げられます。

夏の花火とはまた違った味わいが楽しめます。

トイレはあるの?

秩父夜祭では多くの仮設トイレが設置されますが、その数では足りなくなるほどの来場者がいらっしゃるので、なるべく早めにコマメにトイレを利用することをおすすめします。

気温は1桁になると思いますので、かなり体も冷えてトイレが近くなることを頭に入れておいたほうがいいでしょう。
お酒をお飲みになる方なら尚更ですよ。

仮設トイレの他にも道の駅などもあります。
コチラの図にはトイレの場所も記されているので参考にしてみてくださいね。

それからあまり大きな声では言えませんが、ベスト電器やウニクス秩父、祭りの湯などにもトイレがあります。

秩父夜祭バスツアー

すごいですね、さすがは日本三大曳山祭の一つということだけあって、バスツアーまであります。

日帰りや宿泊など、いろんなタイプのツアーがあるので旅行会社にお問い合わせするのもいいでしょう。

時間にもお金にも余裕があれば、ゆっくり宿泊も兼ねて行けたらいいですよね。
全室に客室露天風呂がある贅沢な旅館もあります。

秩父夜祭はいつ何時まで行われるの?花火は雨天でも決行?の【まとめ】

ユネスコ無形文化遺産にも登録された『秩父夜祭』をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

埼玉県の秩父なんて行く機会もないかと思いますが、なかなか趣のあるいい田舎町ですよ。
私は西武池袋線沿線で育ち生活していたので、電車でも車でも何度か行きました。

秩父近辺は芦ケ久保や伊豆ヶ岳など、見て回れる観光地が意外と多いところです。
東京からほどなく近い田舎にも秩父だけでなく、青梅や五日市、奥多摩、長瀞などいいところがたくさんあります。

たまには足をのばして訪れてみるのもおすすめです。
初めてなら「へえ、東京にこんな場所があったんだ」って思いますよ。

秩父夜祭が行われる秩父市はすでにこの時期12月ということもあって、かなり冷え込みますので、行かれるならしっかりと防寒の支度をすることをおすすめします。
小さいお子さんがいらっしゃるご家庭はとくにです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする