貴船神社七夕ライトアップで縁結び子宝!復縁!ご朱印帳が気になる

縁結びの貴船神社が七夕で笹飾りライトアップ

縁結びで有名な京都の貴船神社では、夏になると七夕笹飾りライトアップが開催されます。

スポンサーリンク

夕暮れ時から20時まで毎日行われるということなので、機会があればぜひ足を運んでいただきたいなと思います。

縁結びだけでなく子宝や復縁まで叶えてくれるというから、カップルにもご夫婦にもシングルの方にも、あらゆる人にご利益がありますよ。

開催期間

今年2018年の開催期間は7月1日日曜日から8月15日水曜日まで
毎日開催されます。

短冊などの受付時間と閉門時間

七夕といえば短冊ですね。
短冊に願い事を書いて笹に飾ればあなたの思いが叶うはず。

貴船神社の本宮で短冊1枚100円で受け付けています。
短冊やおみくじ、お守り、ご朱印などは20時閉門前の19時50分までです。

臨時路線バスの運行

貴船神社の七夕笹飾りライトアップ期間中は、「貴船口駅前と貴船」間の京都バスが終了時刻まで延長運行されます。

【叡山電鉄貴船口駅前⇒貴船ゆき(貴船神社方面)】

【貴船(貴船神社)⇒叡山電鉄貴船口駅ゆき】

中止にご注意

天候状況で開催が困難と判断された場合は中止になることがあるので、天気が悪いときは公式サイトやSNSなどで確認しましょう。

貴船神社は縁結びだけでなくすべての運気をアップしてくれる

古くから縁結び、復縁の神様として有名な貴船神社ですが、もともとは水の神様として親しまれてきました。
貴船神社は本宮、結社、奥宮の3つのお社からなります。

水の神様

本宮と奥宮にお祀りされている「高おかみ神(たかおかみのかみ)」は水を司る神様です。
ときには人々に恵みをもたらし、一方では災いをもたらす神様として恐れられ敬われた存在なのです。

古来には雨乞いのために人々は生き馬を奉納して祈願していました。

縁結びの神様

結社にお祀りされているのは「磐長姫命(いわながひめのみこと)」で、縁結びの神様として有名です。

片思いや両想い、結婚などの恋愛にまつわる縁結びを叶えてくれるご利益があります。
その効果があるのが貴船神社で最も有名な『むすび守り』です。

むすび守りには結び目の形をかたどった「文型」と、普通のお守りのタイプの「袋型」があります。

この袋型のむすび守りには和泉式部をモデルにした十二単の女性が刺しゅうされています。

平安時代に夫の心変わりを嘆いだ和泉式部は貴船神社を参拝して、復縁を祈願したところその願いが成就したという話は有名です。
このことが貴船神社が復縁を叶えてくれる神社として、有名な逸話のひとつです。

復縁の神様

先ほどお話した水の神様「高おかみ神」の神力を持つ湧水が、昔から貴船神社の境内で湧き出ています。

貴船神社のお守りのひとつに、有名な『水守り』があります。
この水守りにはご神水のパワーが宿っていて、水難除け、商売繁盛、縁結びにご利益があるといわれています。

さらにもうひとつのご利益ですが、こんな概念や思いがあるのです。
昔は貴船神社で湧き出す水が川となって京都の都に注ぎ込み、京都の人々の生活を支えていました。

始まりにはご神水が存在して生活の源を見つめ返すと始まりのご神水に戻る、還る。
このことが復縁のご利益をもたらすと考えられているのです。
もちろん現実的に復縁が叶った方もいるのです。

スポンサーリンク

子宝と安産の神様

むかし賀茂川において身を清めていた一人の女性が、川上から流れてきた一本の矢を拾い上げました。
その女性はその矢を家に持って帰って床の間に飾りました。

するとその晩、矢が男性に変わったのです。
その男性の正体は貴船大神で、二人は結婚して子宝に恵まれたという一説があります。

ちなみに子宝のお守りには、この伝説に出てくる矢とハートのマークが描かれています。
安産守りはふっくらとした袋に、腹帯を思わせる白い帯が巻かれたデザインです。

あらゆる運気を上げてくれる龍神様

貴船神社は縁結び、復縁の神様だけではなく、訪れれば感じることが出来ますがパワースポットです。

本宮、結社や鳥居においても普通ではないパワーを感じますが、さらに大きなパワーを感じることが出来るのが奥宮です。

奥宮には風水においてパワーの源であり、繁栄をもたらすとされている『龍穴』があります。
この貴船神社の龍穴は日本三大龍穴の一つと言われています。

この龍穴に住む龍神のパワーが宿るお守りが『龍神札』です。

貴船神社を訪れたときには結社で帰らずに、必ず奥宮まで足を運んでこの龍穴のパワーを持ち帰ることをオススメします。

龍神札は運気隆昌、災難除けにご利益があってあらゆる運を上昇させてくれます。

貴船神社の効果的なお参りの仕方

貴船神社は本宮、結社、奥宮の3つのお社からなっているとお伝えしました。
この3つのお社をお参りすることを三社参りと言いますがお参りする順序があります。

復縁を祈願するのに効果的なご参拝

復縁をご祈願する場合はまず本宮をご参拝します。
その本宮には「桂の御神木」がありますので必ず立ち寄りましょう。

次に結社では何もせずに素通りして奥宮に参ります。

奥宮を参拝して龍穴のパワーをいただきます。
できれば10分ほどは滞在したいところです。
滞在時間が長ければそれだけ大きなパワーをいただくことが出来ます。

次に結社を参拝して復縁に対する思いを強くご祈願しましょう。

最後に再び本宮に戻って、本宮の境内にある『牛一社』という末社を参拝します。
復縁を願う相手を「許す」という気持ちを込めながら復縁のご祈願をすることが、より叶えやすい参拝の仕方と言われています。

縁結びを祈願するのに効果的なご参拝

貴船神社で縁結びをご祈願される場合は、まず本宮を参拝します。
そのときに本宮の社務所において「結び文」を手に入れましょう。
そのままその結び文を持って先に進みます。

次は結社では何もせずに素通りして奥宮を参拝します。

そして結社に向かいますが、途中に「相生の杉」があるのでこの御神木に手を合わせてご祈願しましょう。

最後に結社を参拝したらはじめに本宮で手に入れた結び文を結びつけます。

結社の境内に結び文がたくさん結ばれた場所があります。
持っている結び文の裏に願い事と名前を書いて折って結びつけます。

ここまでが縁結びを成就させるための最も効果的な参拝の仕方です。

復縁と縁結び以外の基本的なご参拝方法

復縁と縁結びだけでなくて貴船神社には様々なご祈願をされる人々が訪れます。
通常ならば他の神社にならって下から順番に本宮、結社、奥宮の順序でご参拝されるかと思います。

ところが貴船神社ではまず本宮を、次に真ん中の結社は何もせずに素通りして奥宮を参拝してから、最後に結社を参拝するという順序で参拝することが祈願が成就する参拝方法です。

センスのいいご朱印帳が欲しい

貴船神社では本宮と奥宮の2種類のご朱印がいただけます。
授与していただけるのはどちらも本宮の社務所になります。

3つのお社からなる貴船神社ですが社務所があるのは本宮だけです。

貴船神社ではご朱印帳が4種類も販売されています。

うすい黄色の地に菊の模様が描かれた「きく」、淡いピンクの地に桜の模様が描かれた「さくら」、それから水玉模様の「水玉ピンク」と「水玉ゴールド」の4種類です。

まだご朱印帳を持っていない方はぜひ、貴船神社でご朱印デビューしちゃいましょう。

貴船神社七夕ライトアップで縁結び子宝!復縁!ご朱印帳が気になるのおわりに

縁結び、復縁で有名な貴船神社ですが子宝、安産、病気除け、厄除けなど、さらにはあらゆる運気をアップさせてくれるお守りまで揃っています。

なによりもパワーがあるお水と龍穴が存在することが、すべてを叶えてくれる強力な運気を生み出しているのですね。

京都に行く機会があれば必ず訪れたい貴船神社のことをお伝えしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする