越中おわら風の盆は前夜祭からが通!日程や臨時列車情報!雨天は?

越中おわら風の盆は、比較てき勇ましかったり、賑やかだったりする日本のお祭りとは少し趣が違います。

どちらかというと静けさの中で進んでいく情緒あるお祭りと言えます。
ほかのお祭りが情緒がないというわけではありませんよ。

そんな富山県富山市で行われる『越中おわら風の盆』の情報をお伝えしてまいります。

スポンサーリンク

越中おわら風の盆とは

はじまりは300年ほど前の江戸時代と言われています。
もともとは春先に行われていたお祭りがお盆にも踊るようになり、最終的には現在のおわら風の盆になったのです。

現在の日程で行われるようになったのは、風(台風)の厄日とされる210日に「収穫前の時期の風神様を鎮めるお祭り」という意味で、五穀豊穣を願って踊るようになりました。

越中おわら風の盆2018年の日程は?

おわら風の盆は「前夜祭」と「本祭」があります。

前夜祭の日程

2018年8月20日(月)~30日(木)で行われます。

各町内会の前夜祭

開催時間:20時00分~22時00分

開催場所:

開催日   開催町内会   会場

8月20日(月) 東新町  若宮八幡社・東新町通り

8月21日(火) 東町   東町通り

8月22日(水) 下新町  下新町通り

8月23日(木) 西新町  西新町通り

8月24日(金) 今町   今町通り

8月25日(土) 上新町  上新町通り

8月26日(日) 福島   ふれあい広場・駅前通り

8月27日(月) 諏訪町  諏訪町通り

8月28日(火) 西町   西町通り

8月29日(水) 鏡町   鏡町通り

8月30日(木) 天満町  天満町通り

おわらステージ

開催時間:18時30分~19時50分

開催場所:富山市 八尾曳山展示館「観光会館」ホール(入場料1500円)

タイムスケジュール:

18時30分~19時00分 『おわら風の盆』紹介映像を上映
19時00分~19時30分 おわら踊り方の解説
19時30分~19時50分 おわら踊りの鑑賞

本祭の日程

開催日程:2018年9月1日(土)~3日(月)

開催時間:19時00分~20時55分

開催場所:

おわら演舞場(八尾小学校グラウンド)

住所:富山県富山市八尾町上新町2898-1

入場料金:指定席3,600円・自由席2,100円
※詳しいことはこちらのページになります。
※ペットとの同伴はできません。

9月1日(金)
19時00分~19時25分 福島
19時30分~19時55分 諏訪町
20時00分~20時25分 東町
20時30分~20時55分 下新町

9月2日(土)
19時00分~19時25分 今町
19時30分~19時55分 鏡町
20時00分~20時25分 上新町
20時30分~20時55分 東新町

9月3日(月)
19時00分~19時25分 八尾高校郷土芸能部
19時30分~19時55分 西町
20時00分~20時25分 天満町
20時30分~20時55分 西新町

町流し・輪踊り

11支部の各町内会のコースで行われます。

9月1日(金)と2日(土)は15時00分~23時00分(17時~19時は休憩)
9月3日(月)は19時00分~23時00分

※各町内会が八尾小学校での「おわら演舞場」に出演中はその町内会の町流しは見られませんのでご注意くださいね。

雨天の場合はどうなるの?

越中おわら風の盆の当日が雨天になってしまった場合は、野外で行うイベントは中止になります。
屋内で行う前夜祭の「おわらステージ」だけは予定通り決行です。

越中おわら風の盆の見どころ

おわら風の盆と言えば、やっぱり『越中おわら節』にのせて踊る『おわら踊り』が最大の目玉ですよね。

静寂さが印象の独特の民謡、越中おわら節は三味線や胡弓の音色に合わせて歌われます。
そしてその越中おわら節に合わせて無言で踊り続けるのがおわら風の盆です。

先ほども申しましたが、多くの賑やかなお祭りが「動」だとしたら、静寂の中で踊るおわら風の盆はまさに「静」と言えます。

踊りだけではなくて歌と楽器の音色にも耳を傾けると、いっそうおわら風の盆を楽しめます。
さらに、物語風になっている歌詞を聞きながら情景を思い浮かべたなら情趣が増します。

おわら風の盆の楽しみ方

本祭に先立って10日間に渡って行われる前夜祭。
できることなら、この前夜祭から見るのが「通」と言われています。

前夜祭を見てアナタの好みの町内会を見つけたら、本祭はその町内会のおわら風の盆を見に行く。なんてことができたら理想ですよね。

それから、本祭の日の天気が雨の予報なら、むしろ本祭をあきらめて前夜祭を見に行くというのも手段の一つですよね。

お天気はこちらで確認できます。⇒八尾町の天気予報

それからもう一つ。
本祭最終日の23時を過ぎても、たいていの町内会は明け方近くまで踊りあかすことが多いといいます。

もしできるなら、観客が去った深夜から明け方のおわら風の盆を見ることができたら、価値のある時間になりますよ。

交通規制はあるの?

9月1日(土)と2日(日)は15時~翌日1時(夜中)まで。
3日(月)は18時~翌日1時(夜中)まで交通規制があります。

昨年2017年の交通規制案内図ですが参考にしてください。

アクセスを知りたい

会場周辺では上記のように大規模な交通規制があるので、公共交通機関のご利用をオススメします。

電車の場合

JR富山駅からJR高山本線に乗り換えて「越中八尾」駅で下車、徒歩でおよそ40分ほどで八尾小学校に到着します。

駅から八尾小学校の間に各町内会がありますので、鑑賞しながら会場に向かうのも手段の一つです。

お車の場合

北陸自動車道「富山IC」または「富山西IC」から通常でおよそ25分です。

臨時列車があるって本当?

9月1日(土)と2日(日)の2日間、おわら風の盆に合わせてJR東海は臨時列車を運行してくれます。

臨時列車は、臨時特急『ワイドビューひだ90号』です。

運転時刻は、越中八尾23時20分発、高山0時33分到着の予定です。
停車駅は、「越中八尾」「猪谷」「飛騨古川」「高山」となっています。

駐車場の情報が欲しい

前夜祭のときの駐車場

駐車場:町民ひろば

料金:1,000円

本祭のときの駐車場

駐車所:富山市八尾スポーツアリーナ駐車場と八尾ゆめの森テニスコート駐車場

料金:1,000円

シャトルバスの運行

本祭の駐車場から会場付近まではシャトルバスの送迎があります。

料金:お一人様500円

行き

9月1日(土)と2日(日)は15時~21時まで
3日(月)は17時~21時まで

帰り

3日間とも23時で終了

トイレはある?

越中八尾駅前や演舞場、富山市八尾曳山展示館、バスの乗降場所などの主要な場所にはトイレが設置されています。

越中おわら風の盆は前夜祭からが通!日程や臨時列車情報!雨天は?のおわりに

日本にはたくさんのお祭りがありますが、お祭りというとたいていは華やかで賑やかなものが多いですよね。

それらのお祭りと比べると、おわら風の盆は心静かに穏やかに楽しめる少し肌色の違うお祭りと言えます。
この地域の雰囲気や伝統を感じさせてくれるお祭りでもあります。

およそ2週間、どっぷり浸かったらいま自分が持っていない世界観が生じるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする