盆踊りの時期って何月何日決まってるの?なぜ踊る理由は?

盆踊りは地域や保育園・幼稚園などで、夏に行われる行事だということは何となく知っているけど、時期は何月何日というように決まった日付はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

そしてもう一つ、盆踊りはなぜ踊るのか?その理由についてもお話しようと思います。

盆踊りの時期に決まりはあるの?

地域の広場や公園、保育園や幼稚園、地域によってはお寺や神社などで夏の時期になると開催される行事の『盆踊り』。

ザクッと捉えると夏というイメージはありますが、じっさいのところ盆踊りの時期っていつなんでしょうか?

盆踊りが行われる日

「盆」という字が付いていることから連想できるのは「お盆」ですよね。

現代では地域によって開催される時期、何月何日ということは様々ですが、本来は新盆の7月15日、もしくは旧盆の8月15日がメインとなります。

地域によってはその日を絡めて、例えば8月13日から16日の4日間で開催するということもあります。

それが現代では地域の予定などと調整して、7月15日か8月15日のどちらも絡めずに行っている地域も多くなっています。

比較的に東京圏では新盆の7月15日、地方では旧盆の8月15日で行っているのが一般的と言えます。

ところが地域によってはそれ以外の時期に行うところもあります。

有名なところでは富山県の「おわら風の盆」という行事は「八朔」の日に行っています。
「おわら風の盆」の詳しいことはこちらで知ることができます。
『越中おわら風の盆は前夜祭からが通!日程や臨時列車情報!雨天は? 』

盆踊りがお盆の時期なのはなぜ?

本来はお盆の時期に行う行事だということはわかりましたが、なぜ「15日」なのでしょうか?

それはお盆の時期に戻ってきたご先祖様を慰めて、送り出すのが8月15日だからです。

スポンサーリンク

盆踊りはご先祖様を送り出す8月15日の晩から踊り始めて、16日の盆明けの朝方まで踊るという風習があります。

もう少し厳密なお話をすると、宗教的な意味合いを持った古い歴史がありますが、ここでは敢えて割愛させていただきます。

盆踊りってなぜ踊るの?その理由を知りたい

盆踊りがお盆の時期に家に帰ってきたご先祖様を慰めて、送り出すための行事だということはわかりましたが、なぜ踊るのでしょうか?

うれしさの表現

理由の一つとして、「うれしさや楽しさを表現する」ということがあります。

それはどういうことかと言うと、「お盆で家にご先祖様が帰ってきてくれて嬉しい」「地方から親族が集まってくれて楽しい」ということを、表現したということです。

人間は嬉しかったり楽しかったりすると「ジッとしていられなくなる」という習性を持っています。

アナタはいかがですか?
私もお酒が大好きなので、酔った時に楽しいと踊りだしたり、歌いだしたりしますよ。笑

昔は酒宴の席でお酒が入ると踊るということがよくありました。
大河などの時代劇を見ていてもそういうシーンがあったりしますよね。

それが人間本来の姿なのです。
嬉しかったり楽しかったりすると、ジッとしていられなくなるものなのです。

豊作祈願

もう一つは農作物の豊作を祈願するとともに、自然の恵みに対して感謝を表現するということです。

農業を中心に生きてきた農耕民族の日本人は、収穫の前に当たるお盆の時期に、自然へのお礼とともに豊作を祈願したのです。

雨乞いの祈願などもそうですが、神様に祈願するときには踊って表現するという風習が、古い時代からあります。

盆踊りの時期って何月何日決まってるの?なぜ踊る理由は?のおわりに

盆踊りも宗教的な要素をたどると、非常に古い歴史があります。

そこに触れるとお話も非常に長くなって、読み進めるにも少し抵抗を感じる方がいらっしゃると思い、わかりやすく手短にお話させていただいたつもりです。

現代を生きる私たちも同じですが、とくに日本の古い時代の人々は自然に感謝して神様にお願いをしながら生きてきました。

そんな時代の方々が行っていたことというのは、すべてに意味があります。
それをどう受け止めるのか、受け継いでいくのかは現代を生きる私たち個人個人の選択の自由だと思います。

私は日本の古き良き文化や風習、しきたりといったものは、できる限り後世に伝えていくべきだと思いながら生きております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする