盆踊りの時期に保育園で踊る曲オススメの7選!!

保育園の夏まつりや盆踊り会などが父母会主催の保育園もあります。
私も子供が保育園に通ってるときは父母会主催でした。

盆踊り会というと選曲に時間がかかったりします。
盆踊り会はやっぱり流れる曲で決まるといっても大げさではないですよね。

そこで夏まつりや盆踊り会に使う、みんなで楽しめるオススメの曲をお伝えします。

盆踊りに保育園で使う曲!子供向けの踊れる曲は?

まずは保育園の子供向けの曲を選びたいと思います。
なんと言っても主役は子供たちです。

ようかい体操第一

まだ、人気は衰えていない『ようかい体操第一』です。
こまかい事を言うと、盆踊りではありません。笑

音楽が流れると、自然に体が動いてしまう「ようかい体操第一」で、準備体操なんていうのもアリではないでしょうか?

しかも、この曲なら子供たちのテンションが一気に上がります。
1曲目にふさわしい曲と言えます。

アンパンマン音頭

いまだに保育園の年齢では人気のキャラクター、アンパンマンの『アンパンマン音頭』は、ハズせない曲ですよね。

振り付けが簡単で子供たちも楽しく踊れるのがアンパンマン音頭の良いところです。
それにしても長いこと親しまれていますよね。

月夜のポンチャラリン

こちらは「おかあさんといっしょ」で大人気の曲で、盆踊りの曲としても定番になっています。

リズムのいい曲なので、小さなお子さんでも曲に合わせてピョコピョコ飛び跳ねるだけでも形になりますし可愛いですよ。

踊れ・どれ・ドラドラえもん音頭

アンパンマンよりもさらに長い歴史があるドラえもん。

そんなドラえもんの『ドラえもん音頭』もいまだに大人気のハズせない曲です。
日本全国の盆踊りで引っ張りだこの曲と言えます。

若いお父さんお母さんなら、まだまだ現役で踊れる曲なのでは?

でもね、じつはドラえもん音頭には今どき2つの種類があるんです。
初代「ドラえもん音頭」と、現在の「踊れ・どれ・ドラドラえもん音頭」です。

スポンサーリンク

現在の保育園児たちが親しんでる曲はやっぱり「踊れ・どれ・ドラドラえもん音頭」なんですよね。

ですから子供たちにとっては「踊れ・どれ・ドラドラえもん音頭」が喜びます。

盆踊りに保育園で使う曲!お母さんも一緒に踊れる曲3選!!

ドラえもん音頭

さて、「踊れ・どれ・ドラドラえもん音頭」が終わったら、次はやはり「ドラえもん音頭」でお父さんお母さんも一緒に踊りましょう。

親子で一緒に踊れば、さらに子供のテンションも上がって盛り上がること間違いなしです。

ズンパ音頭

アラフォー以上の世代にとって懐かしい曲と言えますが、意外と簡単な振りの繰り返しなので子供でも踊れます。

リズム感も良くて、ステップを踏んだりする部分もありますので、小さな保育園児が踊っても可愛くキマリますよ。

炭坑節

これだけはハズせない、ド定番の曲ですね。
この曲ならおじいちゃんおばあちゃんも加われます。

保育園児でも十分に覚えられる踊りですので、最後に燃え尽きましょう!!

盆踊りの時期に保育園で踊る曲オススメの7選!!のおわりに

保育園の父母会主催のイベントですから、子供たちだけではなくて、お父さんお母さんも一緒に輪を作って盛り上がるのが楽しいですし、子供たちのためにもなります。

そういう意味でも、子供たちだけの踊りから始めて、じょじょにお父さんお母さんが加わっていくという流れで進めることが、盛り上がりにつながるかと思います。

また、アニメ系の曲だけではなくて、古くてもメジャーな曲や踊りも取り入れて、日本の伝統を子供たちに受け継いでもらうことも大事なことではないでしょうか?

1年に1回のイベントですから、大いに盛り上がって楽しんで、親子一緒に良い思い出を作りたいものですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする