湘南ねぶた祭り2018は夏休み最後の週末!運行時間は?

湘南ねぶた祭りとは

湘南ねぶた祭りは1997(平成9)年に始まった地域のお祭りで、もともとは町おこしが目的で始まりました。

本場青森からの応援を受けた迫力のねぶたが、賑やかなお囃子とともに六会(むつあい)日大前駅東口周辺を練り歩く湘南ねぶた祭りは、今ではすっかり定着して今年2018年で22回を迎えます。

今では町以外からも多くの人が訪れて賑わいを見せています。

湘南ねぶた祭り2018の日程や場所を知りたい

開催日は夏休み最後の週末

2018年の湘南ねぶた祭りの開催日は、8月25日(土)と26日(日)の2日間です。

開催場所

小田急江ノ島線六会日大前駅の東口一帯です。

メイン会場はヨークマート六会店平面駐車場です。

会場へは六会日大前駅東口から徒歩でおよそ3分です。

アクセス

横浜駅より:相鉄線(特急)乗車→湘南台駅で小田急江ノ島線(各駅停車)乗り換えで、およそ40分

新宿駅より:小田急線(快速急行)乗車→大和駅(各駅停車)乗り換えで、およそ1時間

小田原駅より:JR東海道線乗車→藤沢駅で小田急江ノ島線(各駅停車)乗り換えで、およそ50分

湘南ねぶた祭りの見どころ「ねぶた」の時間やコースは?

ねぶたの運行時間?

ねぶたの運行時間は両日とも19時から21時の予定となっています。

ねぶたの運行コース

スポンサーリンク

1.メイン会場となるヨークマート六会店の平面駐車場をスタートした後、六会日大前駅東口へ進んで、東口のロータリーを2周します。

2.つぎに国道467号線「六会日大前駅入口」交差点に向かい、折り返します。
(跳人と踊り手はヨークマート平面駐車場にて折り返します。)

3.再度、六会日大前駅東口に向かい東口ロータリーを2周します。

4.ヨークマート平面駐車場に戻ります。

昨年とは運行コースが変わりましたので、ご注意ください。

湘南ねぶた祭りの交通規制

当日はねぶたの運行のために交通規制が行われます。

六会日大前駅の東口駅前から商店街通りに沿って、国道467号線「六会日大前駅入口」交差点までの間と、その周辺道路が18時50分から21時00分の間、交通規制がかかります。

雨天の場合は中止になるの?

2016年は雨の中でも決行しました。

以前は雨で濡れてしまうと絵の具が流れてしまったねぶたですが、最近は絵の具の顔料も良くなって雨にも持ちこたえるようになりました。

誰でも参加できる湘南ねぶた祭り

湘南ねぶた祭りは見に行くだけではありません。

ねぶた祭りの踊り手を『跳人(はねと)』といい、決まった衣装があります。
その衣装も当日借りることが出来ます。

アナタも跳人になってねぶたに参加して、夏休み最後の週末を最高に楽しく締めくくるのもいいかもしれませんよ。

湘南ねぶた祭り2018は夏休み最後の週末!運行時間は?のおわりに

湘南ねぶた祭りは、ナントっ!本場青森のねぶたを借りて開催されます。
つまり、青森の本物のねぶたが湘南で見られるということです。

関東に住んでいて青森のねぶた祭りに行くというのは、なかなか機会がないと思います。

でもそれが湘南で見ることができるようになったのだから、一度は見ておくのもいい思い出になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. うおり より:

    こんにちは、湘南ねぶた公式サイトWebmasterのうおりです。
    湘南ねぶたの宣伝ありがとうございます。

    今回の運行ルートが前回と変わり、商店街通り往復となりました。公式サイトの運行ルートを2018年版に更新しましたので、ごらんくださいませ。