レジカゴバッグは迷惑?保冷で折りたためて便利だけど

最近スーパーでよく見かけるレジカゴバッグが便利

最近はスーパーに行くとデザインがおしゃれで、買ったものがしっかり収納できるレジカゴバッグなるものをお使いの方を、よく見かけるようになりました。

スポンサーリンク

レジ袋が有料になってからかなり経ちますが、今では便利なものができましたね。
オシャレなのに加えて保冷効果もあるし、折りたたみ式でコンパクトになるというから本当に機能的で便利ですよね。

保冷が効くのも魅力です。
夏になるとやはりお肉やお魚、とくにお刺身は家に帰るまでが心配になります。

しかも最近はリュックタイプもあります。
通販サイトを覗くとたくさんの種類があるからびっくりします。

レジカゴバッグの魅力は時短

そんな便利で機能的なレジカゴバッグにはもう一つ大きな魅力があります。
レジカゴバッグを持っていれば、会計のときにレジ係の店員さんが品物を直接入れてくれます。

スーパーのカゴから自分のバッグや袋に入れ替える手間が省けるということです。
一つの動作を省略できるのは時短になるので大きなメリットになるでしょう。

せっかちな人や面倒臭がり屋さんにはモッテコイ?
小さなお子さんを連れてお買い物をするお母さんにもうれしいですよね。

実際に購入して使った人の口コミ

レジカゴバッグを購入して使った方々の口コミをいくつかご紹介します。

・作りがしっかりしていて、目一杯詰め込んでも巾着になっているから、レジカゴバッグからものがこぼれる心配がない。

・購入したレジカゴバッグは底板がついているタイプなので、重くても袋の底が沈むことがなくて便利。

・外側にポケットも付いているので、もう一つ予備のエコバッグを入れておけるのが便利。

・保冷効果があるから冷凍食品を買っても安心。

・デザインがお洒落で気に入ってるから使うのが楽しみになった。

というような口コミを拝見しました。

保冷効果と折りたたみの他にも、上部が巾着タイプになっているレジカゴバッグはポイント高いですよね。

スポンサーリンク

たしかに、買い物しすぎたときは袋からこぼれるのが心配になることがあります。
加えて、中が覗けないということも意外と大事かもしれませんね。

レジカゴバッグは迷惑?

そんな魅力満載のレジカゴバッグですが、「迷惑」という口コミも結構目立ちました。
先ほど「時短」と申しましたが、この点が問題のようです。

会計時にレジ係の店員さんが直接、マイレジバッグに商品を詰めてくれます。

従来はスーパーのレジカゴからスーパーのレジカゴに商品を移動させればいいだけだったのが、慣れていないレジカゴバッグに入れなければなりません。
しかも様々なタイプのレジカゴバッグがあるでしょう。

私たちお客の立場の目線だと、「そんなのたいしたことじゃあないでしょう。」「慣れればどうってことないんじゃないの。」などと言いたくなるのもわかります。

お店側の立場に立ったら「一日に多くの人が買い物をするのだから少しご配慮願いたい。」と思うのもじゅうぶん理解できます。

さらに、レジカゴバッグを利用しているひとの後ろに並んでいる人にとっても、「早くして欲しい。」と感じる人が多いようです。

そういう意味ではたしかにレジカゴバッグの利用は、お店側にとっても同じお客の立場でも迷惑と思われてしまうことも仕方がないかもしれませんね。

便利なレジカゴバッグは臨機応変に使いたい

レジカゴバッグはお店側にも、他のお客様にも迷惑にならないように使うのがマナーと言えるのではないでしょうか。

平日でお店が混雑していない時などは、レジ係の店員さんにマイレジカゴバッグに入れてもらうのがいいでしょう。

しかしお店が混雑しているときや、混雑していなくても自分の後ろに並んでる人がいる時などは、会計の後に自分でレジカゴバッグに入れ直す作業はしたほうがいいかもしれませんね。

マナーを守ってレジカゴバッグをお互いに気持ちよく使うことが出来れば、とっても便利なアイテムですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする